top of page
検索

Terrapeutics Pharmaとヘカバイオの提携による、画期的な創薬プラットフォームの日本導入




【参考資料】

このプレスリリースは、2024年6月19日(現地時間)に、Terrapeutics Pharma社(本社:イスラエル)とヘカバイオ株式会社(日本)が発表したプレスリリースの日本語訳です。正式な情報は英語版プレスリリースに基づくものであり、内容や解釈については英語版が優先されます。

英語のプレスリリースはこちらから


【エルサレム、東京 - 2024年6月19日 】


土壌由来の細菌から新しい薬剤を特定することに特化した先駆的創薬企業であるTerrapeutics Pharma Ltd.(以下「テラピューティクス」)と、日本に拠点を置く革新的医療技術のライセンスインおよび商業化プラットフォームであるヘカバイオ株式会社(以下「ヘカバイオ」)は本日、戦略的パートナーシップの締結を発表しました。

 

テラピューティクスは、特定のヒト薬剤標的に着目して土壌微生物叢を標的とする革新的な創薬手法により医薬品開発に革命をもたらします。この革新的な方法は、土壌細菌に「自然知能」を活用させ、極めて特異的な低分子阻害剤を生成させることを可能にします。

テラピューティクスは、こうした微生物とその生合成クラスターを同定することにより、従来の方法と比べて驚異的な1,000倍のアクセス向上を実現し、自然界に隠れた分子を明らかにしています。

 

今回の提携により、テラピューティクスの革新的な創薬プラットフォームを日本市場に導入することを目指しています。特に、これまでに薬剤開発が困難であった「治療不可能(undruggable)」とされてきた病をターゲットとする新規治療薬を発見するための共同研究を製薬会社と推進することが目的です。

 

テラピューティクスのプラットフォームは、日本の製薬企業がドラッグターゲット特異的天然分子(DT-SNMs)に迅速にアクセスできるようにし、最も克服困難な創薬標的分子に対して天然由来の阻害剤を迅速に同定することを可能にします。これらの天然由来のソリューションは、直接的な治療薬として、またはバイオミメティクス(生物模倣技術)のインスピレーションとなることで、創薬に革命を起こす可能性を秘めています。

 

このパートナーシップの一環として、ヘカバイオのCEOであるロバート クレアがテラピューティクスのアドバイザリーボードに加わります。クレアは、日本のバイオ医薬品分野における豊富な経験と深い知識を活かし、テラピューティクスの日本におけるビジョンをサポートします。ヘカバイオの幅広いネットワークと日本市場に関する専門知識を活用し、テラピューティクスの革新的な創薬プラットフォームの日本への浸透に力を入れます。 

 

テラピューティクスのCEO兼共同設立者であるエディ サダンは、「ヘカバイオと提携し、当社の画期的な創薬プラットフォームを日本に紹介できることを大変嬉しく思います。ロブを私たちのアドバイザリーボードに迎えることは、テラピューティクスにとって重要な節目となります。彼のリーダーシップと専門知識は、日本の製薬企業との協力を促進し、土壌細菌から新しい治療薬を発見し、満たされない医療ニーズにこたえるためには不可欠です。」と述べています。

 

ヘカバイオのCEOであるロブ クレアは「この提携により、革新的なツールを日本の製薬業界に提供することができ、グローバルなイノベーションへのアクセスを加速させるという当社のミッションを体現する事にもなります。テラピューティクスと緊密に協力し、新たな治療の可能性を引き出し、創薬の進展に貢献できることを楽しみにしています。」と付け加えました。 

 

ヘカバイオについて  www.heka.bio

ヘカバイオは、日本を拠点とする、医療機器、治療薬のライセンスインと商業化を手掛ける日本発のプラットフォームです。ヘカバイオは、「コラボレーション」、「クリエイティビティ」、「コミットメント」を使命に掲げ、グローバルなヘルスケア・イノベーションへの迅速なアクセスを通じて患者エンパワーメントを実現することを目指しています。

 

テラピューティクス・ファーマについて  www.terrapeuticspharma.com

テラピューティクスは、土壌微生物から革新的な治療ソリューションを発見する失われた技術の復興を手掛ける創薬企業です。この画期的な発見技術は、合成生物学、シーケンシングツール、計算生物学を組み合わせ、土壌の可能性を最大限に引き出し、これまで「標的治療が困難」とされてきた疾患に対処できる新規低分子化合物の発見を可能にします。


このリリースに関する問い合わせ先:


Terrapeutics Pharma Ltd.

エディ サダン、CEO


ヘカバイオ株式会社への問い合わせはこちらから




Kommentare


bottom of page