top of page
検索

AlphaDaRTの国内治験完了

放射線療法後の再発性頭頸部がんにおけるAlphaDaRTの安全性と有効性を評価する、国内のオープンラベル試験が完了しました。

暫定的な試験結果は非常に有望であることをお知らせできます。 今後HekaBioは、医療専門家と連携して分析を継続し、当局と協議の上、承認申請に取り組んでまいります。

この重要なマイルストーンに到達できた事は感慨深く、この治療を一日でも早く患者さんへ提供できるべく、引き続き活動に専念してまいります。


Alpha Tau Medical社によるプレスリリースはこちらから

最新記事

すべて表示

日経バイオテクのインタビュー記事について

12月12日に掲載されたRob Claarのインタビュー記事の転載許可をいただきました。 https://bizboard.nikkeibp.co.jp/bp_bto/atcl/news/p1/23/12/09/11391/?ST=p_bizboard&bzb_pt=0&BZB_DATE_TOKEN=3f267934ea6173d0f88d7508b660c24fc25a4b5eac051e65a

bottom of page