検索

AlphaDaRTの国内治験完了

放射線療法後の再発性頭頸部がんにおけるAlphaDaRTの安全性と有効性を評価する、国内のオープンラベル試験が完了しました。

暫定的な試験結果は非常に有望であることをお知らせできます。 今後HekaBioは、医療専門家と連携して分析を継続し、当局と協議の上、承認申請に取り組んでまいります。

この重要なマイルストーンに到達できた事は感慨深く、この治療を一日でも早く患者さんへ提供できるべく、引き続き活動に専念してまいります。


Alpha Tau Medical社によるプレスリリースはこちらから